U-NEXTはクレカなしでも登録できる!バンドルカード払いの方法も解説

U-NEXT クレジットカードなし
悩んでいる人

U-NEXTに登録したいけど、クレジットカードがなくても大丈夫?

本記事では【U-NEXTにクレカなしで登録する決済方法5つ】を解説します。

やり方次第ではバンドルカードでの支払いもできるので、その手順も解説しますね!

記事で紹介する手段は5つ。あなたにぴったりの決済方法でU-NEXTを楽しんでください。

U-NEXT クレジットカードなしの決済方法

タップでそれぞれの登録方法へ飛びます↓

  1. 大手キャリアスマホの方向け→キャリア決済
  2. バンドルカード/デビットカードで支払いたい→楽天ペイ
  3. Amazon Fire TV Stickを持っている→Amazon払い
  4. iTunesカードで支払う→AppleID払い
  5. コンビニやAmazonで買える→U-NEXTカード(ギフトコード)

\ キャリア決済でカンタン登録 /

31日以内に解約すれば料金は発生しません

タップできる目次

U-NEXTにクレジットカードなしで登録する方法①キャリア決済

キャリア決済がおすすめな人

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルの携帯キャリアを使用している方

キャリア決済は月々の携帯料金と合算できるので、クレジットカードがなくても支払い可能です。

対応キャリア
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い

【※ahamo、povo、LINEMOでもキャリア決済OK】

当てはまるスマホをお使いの方はキャリア決済にしておきましょう。

>>キャリア決済でU-NEXTに登録する

※31日間無料体験ができます

U-NEXTでキャリア決済できない方はいくつか原因が考えられるので、コチラの記事を読んでみてくださいね↓

しかしキャリア決済は、楽天モバイルなどの格安スマホやPCでの支払いに対応していないのが難点です。

U-NEXTにクレジットカードなしで登録する方法②楽天ペイ支払い

楽天ペイ払いがオススメな人
  • 格安スマホを利用している
  • バンドルカード/デビットカードで支払いたい

楽天ペイ支払いにするとデビットカードやバンドルカードでU-NEXTに登録できます。

楽天ペイ支払いに利用できる決済方法

楽天ペイでの支払いで設定できる、クレジットカード以外のカード決済方法は以下の3種類です。

カード種類会社名
デビットカードVISA
Master
JCB
American Express
プリペイドカードVISA
Master
JCB
American Express
バーチャルカードバンドルカード

楽天ペイで支払いすることで、通常決済で使えない種類のカードでU-NEXTに登録できます。

バンドルカードを使えばコンビニあと払いで登録できる♪

楽天ペイの支払い方法に「バンドルカード」を紐付ければ、コンビニあと払いでU-NEXTに登録できます。

バーチャルカードの「バンドルカード」とは?
  • 審査・住所入力・年齢制限なしのVISAプリペイドカード
  • 登録から1分で利用可能
  • コンビニあと払いで決済できる!

U-NEXTへの登録方法でよく選ばれている人気のカードです♪

>>バンドルカード登録の詳細はこちら(公式サイト)

楽天ペイ支払いでの支払い方法

①楽天アカウント②支払いに使うカードを楽天に登録←こちら2点をあらかじめ済ませておいてください。

楽天アカウントの支払い準備が整ったら、手順を確認しながらU-NEXTの登録を進めていきましょう。

\ 登録は3分で完了! /

U-NEXTにクレジットカードなしで登録する方法③Amazon払い

「Amazon Fire TV」「Fire TV Stick」を持っている人は、Amazon払いも可能です。

カンタンに言うと、Amazon内でU-NEXTに会員登録するといった方法ですね。

これならU-NEXTにクレカ情報を入力せずに済みます。

ゆき

Amazonのお買い物と同じように決済できちゃう!

Fire TVからU-NEXTを選択し、Amazon払いにすることができます。

Amazon払いは、Fire TVからの登録のみとなります。Webサイトからの登録ではないので注意!

Amazon払いでの解約方法について詳しくは以下の記事にて解説しています。

関連記事U-NEXTの「解約できない」を解決

その他のU-NEXT支払方法の特徴と注意点

AppleID支払いやギフトカードで支払う方法もありますが、それぞれ注意点があります。

  • AppleID支払い→割高になる
  • U-NEXTカード(プリペイドカード)→無料トライアルができない

AppleID支払いの特徴と注意点

U-NEXTをアプリから登録すると、Apple ID支払いになります。

iTunesカードを支払いに利用したい方には最適な決済方法ですよね!

しかし注意点がひとつあります↓

AppleID支払いのデメリット

割高になるのが難点です。

U-NEXTの月額料金は2,189円(税込み)

AppleID支払いになると2,400円(税込み)

およそ200円/月多く料金を支払うことに。

手軽に決済できて便利ですが、登録料金が割高になるのが致命的です…。

U-NEXTカード(プリペイドカード)支払いの特徴と注意点

U-NEXTカードのデメリット

31日間の無料トライアルが利用できない

コンビニやオンラインで購入できるU-NEXTカードを利用すれば、クレジットカードがなくても登録できます。

ゆき

気軽に購入できるのがメリットですよね。

しかし重大なデメリットがあります。

U-NEXT新規利用時の無料トライアルが使えないので、1か月分の利用料金を損してしまいます。

プレゼントには最適ですが、自分で使う場合は2か月目以降にするのがお得な使い方です!

>>U-NEXT公式サイトで詳細を確認する

U-NEXTギフトカードの使い方と購入方法について解説した記事もあわせて読んでみてくださいね。

U-NEXTはクレジットカードがなくても簡単登録できます

U-NEXTにクレジットカードなしで登録する方法をまとめました。

  • キャリア決済が一番手軽で便利
  • 楽天ペイを選べばデビットカードやプリペイドカードが支払いに使える
  • Fire StickやAmazon Fire TVをお持ちなら、Amazon経由でも支払える!

キャリア決済がカンタンな方法ですが、楽天ペイを経由することでデビットカード、バンドルカードでの支払いも可能になります。

ゆき

どの方法でも、登録は3分あれば完了します。

国内見放題動画数が圧倒的NO.1であるU-NEXT。

映画三昧なおうち時間を過ごすことができるので、ぜひ31日間の無料体験を試してみてください♪

\ キャリア決済でカンタン登録 /

無料期間内に解約すれば料金は発生しません

本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次