11/21ウォーキングデッドの最終話をどこよりも早く配信≫Disney+で見る

dTVのリアルな口コミ評判|見放題作品が少ないって本当か調査しました

dTV 評判
この記事でわかること
  • dTVユーザーのリアルな口コミが知りたい
  • 料金が安いけど有料作品ばっかりじゃない?
  • ドコモユーザーは割引や無料キャンペーンある?

豊富な作品数と価格の安さが売りのdTVですが、一方で「見放題配信数が少ない」とネガティブな口コミを見ると心配になりますよね。

この記事では動画配信サービス「dTV」のクチコミ・評判からあなたに合う映画のサブスクかどうかを徹底調査します。

dTVの加入に迷われている方は参考にしてくださいね。

口コミまとめ

良い口コミ
悪い口コミ
  1. 安いのに配信ラインナップが豊富
  2. コンサートチケットを安く購入できる
  3. 特集コンテンツが魅力的
  1. 解約が面倒すぎる
  2. 同時視聴できない
  3. ダウンロード動画の再生にも通信が必要
タップできる目次

dTVとは|ドコモが運営する動画配信サービス

サービス名dTV(ディーティーヴィー)
料金(税込)550円
作品数非公開(当メディア調べで120,000本以上)
決済方法キャリア決済(d払いのみ)
クレジットカード
対応デバイススマホ
タブレット
パソコン
クロームキャスト
Fire TV Stick
その他android TV対応機器
ダウンロード作品数制限なし
同時視聴機器数1台
プロフィール作成数1台
申し込みページ≫dTV公式サイト

dTVはドコモが運営する動画配信サービス。映画・ドラマなどの動画を月550円で見られる人気の映画見放題アプリです。

dTVの見放題作品の割合は少ない?

dTVは価格の安さと作品数の多さが人気の理由のひとつですが、実際レンタル作品ばかりで見放題が少ないのでは?と心配になる方もいますよね。

dTVの見放題作品のラインナップを他社と比較してみました。

スクロールできます
サービス名dTVAmazonプライムビデオNetflixU-NEXTDisney+
見放題配信数計9/1810/1812/1811/189/18

海外ドラマはレンタル作品の割合が多いですが、ジャンルを合わせて比較すると平均的といえます。

価格はAmazonプライムビデオ(500円)に次いで2番目に安いので、コスパの良さがわかる結果となりました。

登録前でもラインナップは確認できるので、ぜひ公式サイトから配信作品をチェックしてみてくださいね。

≫dTV公式サイトへ

有料作品(レンタル)の見分け方

作品の左上に赤く「¥マーク」の文字が巻かれているのは有料作品です。

作品一覧の画面でも見放題作品、有料(レンタル)作品をわけて表示できます。

韓流コンテンツは見放題対象?

dTVの見どころの一つである「韓流コンテンツ」。

人気アーティストのライブ映像やTV番組はすべて見放題配信されています。

また、dTVの後を追うように韓流コンテンツに力を入れ始めたのが「ディズニープラス」。

月額990円でディズニー映画以外にも韓流ドラマ・映画・コンテンツがすべて見放題の人気急上昇中の動画配信サービスなので、こちらもチェックしてみてくださいね。

≫ディズニープラスでBTSの最新ライブ映像を視聴する

※2022年7月16日時点の情報です。最新の配信状況は動画配信サービスサイトよりご確認ください。

有料作品はdポイントで手出し無し視聴もできる

dTV 有料作品
dTVの有料作品はdポイントでも見られる

見放題以外の有料作品は購入のほかにdポイントで支払うこともできます。

初回登録時には作品の視聴に応じてdポイントがもらえるキャンペーンも実施中。

長く使えば使うほどお得にdTVを利用できるようになっています。

出典:dTV

dTVユーザーの感じるデメリット(悪い口コミ)

dTVを実際に使っているユーザーの口コミ・評判を集めました。悪い評判は主にコチラの3つでした。

悪い口コミ
  1. 解約が面倒すぎる
  2. 同時視聴できない
  3. ダウンロード動画の再生にも通信が必要

解約が面倒すぎる

「dTVの解約は面倒」の口コミは多くありました。

解約はdTVアプリからではなく「My docomo」というページに移動して手続きを行います。

U-NEXTのように公式サイトからカンタンに登録・解約できるサービスではないので面倒ではあります…。

手順がややこしいと悪評のあるdTVですが、筆者は問題なく解約できています。

記事後半に解約の流れを画像付きで解説しているので参考にしてください。

同時視聴できない

dTVは1つ以上の複数端末での同時視聴はできません。

作成できるアカウントは1つだけ、プロフィールも1つだけ。

ダウンロードして視聴する機能はあるので、片方の端末はオンライン再生で見ればイケる…?と思いますよね。

しかしdTVはダウンロード作品であっても再生前に一度通信をするので、先に再生していた端末にエラー表示が出て見られなくなります。

1人で使う分には問題ないのですが、家族共有して使うサービスとしては物足りないサービスといえますね…。

家族共有で同時視聴したい場合はdTVと同じく31日間の無料体験を行っているU-NEXTがおすすめ。

最大4つのアカウントを作成でき、同時視聴も可能です。

ダウンロード動画の再生にも通信が必要

dTVには作品をダウンロードする機能はありますが、dTVの起動時に必ず一度通信を行わないといけません。

飛行機やドライブ時の圏外の場合、Wi-Fi環境のない場所で動画をみられないのが地味なストレスなんですよね…!

他のダウンロード機能が付いている動画配信サービスは完全オフラインでも動画再生できるので、無料期間などを利用して上手に併用してみてもよさそうですね。

ダウンロード機能がついている映画見放題アプリ

dTVユーザーの感じるメリット(良い口コミ)

dTVを利用している方の良い口コミ・評判はこちら。

良い口コミ
  1. 安いのに配信ラインナップが豊富
  2. コンサートチケットを安く購入できる
  3. 特集コンテンツが魅力的

安いのに配信ラインナップが豊富

dTVは550円という低価格ながら見放題作品のラインナップが多いのが魅力です。

洋画・邦画・アニメやオリジナルドラマもあるので、「とりあえずコレ入っておけばOK」という安心感があります。

コンサートチケットを安く購入できる

https://twitter.com/emirun_1213/status/1522893864045924352

dTVはオンラインコンサートのチケットを安く購入できるという口コミも多く見つかりました。

複数の会社で同時に販売されるオンラインコンサートのチケットを1,000円も安く購入できるのは嬉しすぎますよね…!

無料期間内でも、もちろん割引は適用されるので、ぜひあなたが見たいコンサートのチケットが安く販売されているかdTV公式サイトでチェックしてみてくださいね。

≫dTV公式サイトで配信作品を確認する

特集コンテンツが魅力的

ラインナップが豊富でゴジラシリーズを一気に視聴することができました。モノクロ時代のゴジラに時代を感じつつも深みを感じました。

現代の人気作品はもちろん過去の作品も特集してくれるところが嬉しいです。

当サイトアンケートより 40代男性 個人事業主

dTVのトップページに表示される「○○特集」も人気が高いです。

「オトナが”沼る恋”特集」「イケオジ特集」など思わずラインナップを確認したくなるような面白い特集が盛りだくさんで、見る作品に迷うことがありません。

ゆき

dTVにアクセスするたび、面白い作品に出会えるのが楽しい!

dTVの無料トライアル登録方法・解約方法

dTVの登録方法と解約方法を解説します。

登録方法

STEP
「まずは無料体験をはじめる」をタップ
STEP
dアカウントを作成してログインする

すでにdアカウントがある方はそのままログインでOK

STEP
支払情報を入力する

ドコモユーザーはd払いを選べます。

ドコモ以外の方はクレジットカード決済です。

利用できるカード
  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス
STEP
登録完了後、アプリをインストールする

解約方法

STEP
dTVブラウザページへアクセスする

dTVのサイトにアクセスします。

dTVブラウザ版サイトはコチラ

※dTVアプリからは解約できません

STEP
マイページから解約を選択する
STEP
My docomoにログインし、手続きを完了させる
スクロールできます

無料トライアル利用時の注意点

無料トライアル時の注意点は3つあります。

  1. 無料期間は登録日によって異なる
  2. 料金の日割りはないので月初の登録がオトク
  3. Apple Store、Google Playからの登録では無料トライアルできない

無料期間は登録日によって異なる

dTVの無料トライアル期間はおよそ一ヶ月ですが、登録日によって若干の変動があるため、公式に〇日間と明記はされていません。

公式サイトにアクセスすると本日時点の無料期間が明記されているので、登録時は忘れずにチェックしましょう。

料金に日割りないので月初の登録がオトク

dTVは毎月1日が更新日となり、月末まで一ヶ月分の料金が発生します。

月額料金の日割りはないので、無料期間が終わって月末まで数日の場合でも一ヶ月分の料金が請求されてしまいます。

したがって、dTVの無料トライアルに申し込む際はなるべく月初に登録したほうがお得に利用できます。

Apple Store、Google Playからの登録では無料トライアルできない

dTVの無料トライアルはApple Store、Google Playからの登録では適用されません。

どうしてもiTunes決済にしたいなど特別な理由がなければ、公式サイト経由で利用したほうが一ヶ月分オトクにdTVを使うことができますよ。

≫dTV公式サイトから無料トライアルを申し込む

dTVはドコモユーザー対象の割引はある?

2022年7月現在、dTVのドコモユーザー対象の割引キャンペーンはありませんでした。

ゆき

dTVは月550円のあり得ない安さなので、割引なしでも十分に楽しめます♪

割引のかわりに、dTVは不定期にdポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。

dTVの過去行ったキャンペーン 出典:dマーケットより

ドコモユーザー限定の割引はありませんが、dポイントを貯めやすいドコモユーザーはdTVをさらにオトクに使いこなせそうですね♪

docomoの新プラン「ahamo」ユーザーもドコモユーザーと同じようにdポイントをより多く貯めることができるので、これを機会にdocomoの低価格プランに切り替えるのもおすすめです。

dTVをAmazonプライムビデオと比較

dTVと比較されるのはおなじく価格が安い「Amazonプライムビデオ」です。

両社のサービス内容を比較しました。

AmazonプライムビデオdTV
料金500円(税込)550円(税込)
作品数非公開非公開
オリジナル作品あり
(洋画、邦画、アニメ、ドラマなど)
あり
(日本のドラマが多い)
同時視聴数3つ1つのみ
Amazonプライムビデオがおすすめな人
dTVがおすすめな人
  • Amazonで買い物をする人
  • 家族で利用したい人
  • 音楽ライブを楽しみたい
  • dポイントを貯めたい・使いたい

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員の付帯サービスなので見放題作品数はそこまで多くありません。

しかし人気のアニメや映画、バチェロッテなど流行の作品がワンコインでみられるので登録しておいて損はないです。

映画だけではなく音楽ライブも楽しみたい方にはdTVがぴったりです。

視聴するだけでdポイントが貯まるキャンペーンも実施しているので、普段からdポイントを貯めている方はdTVにサクッと登録・スキマ時間に動画鑑賞の贅沢な時間を作ってみてもいいですね。

まとめ|dTVは見放題作品も豊富な神サブスクだった!

この記事ではdTVの口コミ・メリットデメリットをまとめました。

良い口コミ
悪い口コミ
  1. 安いのに配信ラインナップが豊富
  2. コンサートチケットを安く購入できる
  3. 特集コンテンツが魅力的
  1. 解約が面倒すぎる
  2. 同時視聴できない
  3. ダウンロード動画の再生にも通信が必要

dTVは同時視聴やアカウント共有ができないため家族利用には適していませんが、一人で使う分には申し分ない動画配信サービスです。

特に音楽コンテンツはトップクラスの作品数を誇り、コンサートのチケットも1,000円ほど安く購入できるのは魅力的です。

550円の低価格ながら初回入会は無料期間があるので、ぜひdTVをじっくりお試ししてみてくださいね。

またこのサイトでは映画見放題のサブスクアプリを徹底比較しているので、あなたにピッタリの動画配信サービスえらびの参考にしていただけたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次