アカウント共有で!家族で利用するのにおすすめな動画配信サービス|複数契約の組み合わせも紹介

家族共有できる動画配信サービス
悩んでいる人

動画配信サービスを家族みんなで使いたいけど、おすすめはある?

映画見放題のサブスクとして定番になっている動画配信サービス。

実は、家族でアカウント共有をして利用することもできます。

家族共有すると1人当たりの月額料金を安く抑えられますし、複数契約もできちゃうオトクな活用方法ですよね。

しかし、どの配信サービスでもできるわけではなく家族共有に向いている、向いていないサービスがあります。

家族でアカウント共有して快適なおうち時間をすごすために、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

タップできる目次

動画配信サービスを家族でアカウント共有するメリット

動画配信サービスを家族で共有して利用するメリットは以下の3つ。

家族共有で利用するメリット
  1. 1人あたり支払う料金を抑えられる
  2. 浮いたお金で複数サービスを契約できる
  3. あなた自身がクレカを持っていなくても利用できる

家族で利用すると一人あたりの月額料金が抑えられますし、その分複数の動画配信サービスを契約して映画を楽しむ方も多くいます…!

むすめ

私はNetflixを支払うから、お父さんはU-NEXTをお願い!

みたいな感じで利用しているご家庭は結構多いです。

また、未成年やクレカを持っていなくて利用できない方も、他のご家族に登録してもらえば加入できる!

といったメリットもあります。

動画配信サービスを家族共有するために必要なものは?

動画配信サービスに加入してアカウントを共有するのに必要なものはありません。

唯一、U-NEXTのみアカウントを作成する際にメールアドレスが必要なので準備しましょう。

※GmailなどのフリーアドレスでOKです!

家族共有に適した動画配信サービスは?

家族共有に適した動画配信サービスは以下の3つの条件に当てはまっているものを選びましょう。

家族利用に最適なサービスの条件
  1. 複数プロフィールを作れる
  2. 複数端末で同時視聴できる
  3. アカウントにロックをかけられるとなお良し

大手7社を一覧で比較しました

スクロールできます
複数プロフィール同時視聴アカウントにロック
ディズニープラス7つ最大4台できる
U-NEXT4つ最大4台親アカウントのみ
Amazonプライムビデオ6つ最大3台できない
Netflix1~5つ
プランによる
1~4台
プランによる
できる
Hulu6つできないできる
dTV1つできない該当しない
FODプレミアム1つできない該当しない

ディズニープラスが一番好条件に見えますね…!

では項目別に見ていきましょう。

複数プロフィールを作れる動画配信サービス

アカウント(プロフィール)を複数作れる動画配信サービスはこちらです。

サービス名をタップで公式サイトへ

サービス名アカウント作成数
ディズニープラス7つ
U-NEXT4つ
Amazonプライムビデオ6つ
Netflix5つ
Hulu6つ

それぞれ個別にプロフィールを設定すれば、閲覧履歴やマイリストなどを個別に管理できます。

ディズニープラスが最多で7つのプロフィールを作成できます。

ディズニープラス アカウント共有
プロフィールのアバターも豊富 出典:ディズニープラスより

複数端末で同時視聴できる動画配信サービス

同時間帯に複数の端末で同時視聴できる台数で比べました。

ディズニープラス最大4台
U-NEXT最大4台
Amazonプライムビデオ最大3台
Netflixベーシック:1台
スタンダード:2台
プレミアム:4台
Huluできない

Netflixは1,980円のプレミアムプランへの加入でのみ、4台同時視聴ができます。

Huluはストリーミング再生(オンライン)での同時視聴はできませんがダウンロード再生は2端末まで可能です。

複数人で利用のタイミングが被った場合は、2人が「ダウンロード機能」でダウンロードした作品を視聴すれば使えます。

アカウントにロックをかけられる動画配信サービス

アカウントの切り替えに暗証番号を設定できる配信サービスはこちらです。

ディズニープラスできる
U-NEXT親アカウントのみ
Amazonプライムビデオできない
Netflixできる
Huluできる

ディズニープラス、Netflix、Huluがアカウント間の切り替えに暗証番号を設定して使えます。

U-NEXTは親アカウントのみ暗証番号の設定ができますが、子アカウントへの切り替えにはロックをかけられず、ワンタップで出来てしまいます。

Amazonプライムビデオも同様に暗証番号の設定はできません。

動画配信サービスを家族で複数契約する際にオススメの組み合わせ

複数の動画配信サービスを契約する際におすすめの組み合わせ・かかる料金をシミュレーションしてみました。

スクロールできます
こんな家庭に組み合わせ月額料金一人当たり
流行も映画もバランスよくNetflix(スタンダード)とU-NEXT月3,679円約920円
地上波もコアな映画もHuluとU-NEXT月3,215円約804円
お子さんがいる家庭Disney+とHulu月2,016円約504円
4人家族で共有すろと想定して計算

流行作品も映画も楽しみたいならNetflixとU-NEXT

オリジナル作品が大人気のNetflix見放題配信数230,000本のU-NEXTはバランスの良い組み合わせです。

Netflixで流行の作品を視聴して、U-NEXTで新作や名作映画を見るといった使い方ができます。

価格を抑えるため、Netflixのプランは真ん中の「スタンダード(1,490円)がおすすめ。

≫Netflix申し込みページへ(無料体験はありません)

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があるので、お試し利用してから継続を検討してみてもいいでしょう。

≫U-NEXT無料トライアルを申し込む(31日間無料)

地上波バラエティも映画も楽しみたいならHuluとU-NEXT

U-NEXTではあまり配信していない地上波バラエティを「Hulu」で補う利用方法もおすすめです。

Huluは日テレの地上波や海外ドラマを多く配信しているので、U-NEXTとラインナップがあまり被りません。

4人で視聴すれば1人804円で2つの配信サービスが見放題になります。

Hulu申し込みページへ(2週間無料トライアル)

お子さんがいる家庭にはDisney+とHuluがおすすめ

小さいお子さんのいるご家庭にはディズニープラスとHuluの組み合わせだと満足できるでしょう。

  • ディズニープラス→ディズニー作品、スターウォーズなど
  • Hulu→アンパンマンが見放題、映画・ドラマも一通り配信

ディズニープラスとHulu、どちらもキッズ作品・大人も楽しめる映画ともに充実しています。

4人で割ると1人あたり504円で見放題になるのも嬉しいですね。

≫ディズニープラス申し込みページへ

家族共有で動画配信サービスを使う際の注意点

  • 未成年などのお子さんには視聴制限(年齢制限)を設定する
  • 勝手に課金されないよう注意する

未成年などのお子さんには視聴制限(年齢制限)を設定する

未成年のお子さんが動画配信サービスを利用する場合は、視聴制限を設定しておくと安心です。

本記事で紹介した動画配信サービスはキッズプロフィール、またはペアレンタルロック(年齢制限機能)を設定できます。

年齢にそぐわないコンテンツを見せたくない場合は、忘れずに設定しておきましょう。

勝手に課金されないよう注意する

U-NEXTとAmazonプライムビデオは課金コンテンツがあるので、扱いに注意です。

利用できるユーザーの設定してをおかないと、誰でもワンタップで映画の有料レンタルやポイントの購入ができてしまいます。

複数人でアカウントを使う場合は、トラブルを避けるため課金できない設定にしておくと安心です。

参考

Amazonプライムビデオの制限方法(PINの設定)はこちら↓

外部リンクPrime Videoの機能制限ーAmazonカスタマーサービス

U-NEXTの機能制限はこちら↓

外部リンクファミリーアカウントに対して有料商品の利用を制限するーU-NEXTヘルプ

どちらも会員登録後にいつでも設定できます

まとめ|家族でアカウント共有して動画配信サービスを楽しもう

この記事では家族でアカウント共有して利用するのに最適な動画配信サービスについて解説しました。

アカウント共有に適している動画配信サービスは以下の5社です。

スクロールできます
複数プロフィール同時視聴アカウントにロック
ディズニープラス←オススメ!7つ最大4台できる
U-NEXT4つ最大4台親アカウントのみ
Amazonプライムビデオ6つ最大3台できない
Netflix5つ1~4台できる
Hulu6つできないできる

一人で利用するより圧倒的にお得で、複数サービスを登録すればたくさんの映画・ドラマが見られます。

ご家族とアカウントを共有して、おうち映画をオトクに満喫してくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次