バッドエンドの映画おすすめ51選はコチラ>>

ミスト|原作のラストを映画版と比較!結末の改変を行った理由とは?

mist-gennsaku

鬱映画の金字塔・ミスト(mist)。2007年公開、フランク・ダラボン監督によるSFホラー映画です。

ミストで一番印象に残る場面といえば、やはり救いようのないラストシーン。

実はスティーブンキングの原作小説と結末が違うことを知っていましたか?

 

本記事では以下の3点について解説していきます。

  • 「ミスト」映画版のあらすじ
  • ラストシーン・原作との違い
  • 結末の改変を行った理由

 

心配な犬
映画版より残酷なラストだったらどうしよう・・!?
ちま
大丈夫!あれ以上悲しいことは起きませんよ!

 

U-NEXTで「ミスト」を観る(ミスト作品ページに飛びます)

関連記事:衝撃の結末を迎えるバッドエンド映画51選

タップできる目次

ミスト|映画情報

『ミスト』2007/アメリカ
ジャンル:SF・ホラー
上映時間:125分
監督  :フランク・ダラボン

あらすじ

田舎町で家族と共に暮らすデヴィッドは、ある日息子と共にスーパーマーケットへ出かけるが、街全体が突如濃い霧に包まれ、店内で缶詰め状態に。

やがて霧から逃れてきた人々から「霧の向こうに怪物がいる」と聞かされたデヴィッド達は、次第に混乱し始め…。

引用:U-NEXT公式サイトより

ミスト|原作のラストシーンとの違い


© 2007 The Weinstein Company

ミストの原作は、スティーヴン・キングの中編小説『霧』が原作となっております。

ちま
短編小説の予定でしたが、執筆が進むにつれて収まらず、中編小説として世に送り出したそう!

終盤までのストーリーはほぼ原作同様に進んでいくのですが、ラストの結末に決定的な違いがあります。

ミスト|映画のラストシーン

mist
ミスト© 2007 The Weinstein Company

ポイント

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”]もう少し決断が遅ければ、救われていた命

 

命からがらスーパーマーケットを抜け出した主人公ら5人。あてもなく車を走らせますが、とうとうガソリン切れに。

意を決して主人公は皆を銃で撃ち、心中を試みますが、自分を撃つ弾は残っていません。

主人公は発狂気味に車外に出て怪物に自分を殺させようと大声で叫びますが、現れたのは怪物ではなく、戦車。

なんと、軍が霧を晴らし、怪物を駆除していました。

「あと少し思いとどまっていれば・・・!」

自分だけ助かってしまったという絶望で、主人公はむせび泣くのでした。

ミスト|原作のラストシーン

 

ポイント

わずかに残された”希望”のあるラスト

 

主人公たちがスーパーマーケットを抜け出し、車を走らせる場面までは一緒です。

彼らは途中でガソリンを給油しながら霧の中を走り続け、一夜を車中で過ごします。

しばらくすると、カーラジオからノイズの混じった単語が2つ聞こえてきます。

1つは『ハートフォード』—どこかの地名のようです。

そして2つ目は『HOPE(希望)』———。

ハートフォードに助かる希望があることを示唆するような音声が、主人公にだけ聞こえたという描写で、物語は幕を下ろします。

 

ミスト|原作の改変を行った意図

映画「ミスト」のラストシーンの改変は監督であるフランク・ダラボン氏によって行われています。

なぜ、彼は一切希望を残さないバッドエンドに結末を改変してしまったのでしょうか?

ミスト|原作改変の意図

ダラボン氏はインタビューで、『(ラストシーンについて)観客に問いを残そうとした』と発言しています。

原作通りの終わり方であれば、おそらく主人公たちは助かります。しかし一方で、皆を置いて逃げて自分たちは助かる、といったやや主人公補正のかかった結末感が否めません。

ちま
丸く収まってしまうので、映画としてのインパクトも弱くなっていたと思います。

 

フランク・ダラボン氏は、主人公の行動について深く考えざるを得ないシナリオに改変をしました。

『決断するのが遅ければ、心中せずとも助かったかもしれない・・』

だれもがそう考えると思います。

しかし先が見えない絶望的な状況で、主人公がとった行動は間違っているとは言い切れず、主人公にとって何が最善策だったのか、問いが残ります。

それこそが監督の狙いであり、公開から14年経った現在でも名作として語り継がれる映画となった要因でしょう。

ミスト|原作改変によるS.キング氏の反応

ミストの原作者であるスティーヴン・キング氏は、フランク・ダラボン監督の結末改変について大絶賛したそうです。

『執筆中にこの結末を思いついていれば、この結末にした』というほど!

ちま
原作者も太鼓判を押す、完璧なラストシーンとなりました!

ミスト|映画を動画配信しているサービスは?

映画 ミストがどの動画配信サービスで視聴できるか調査しました。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 特典
TSUTAYAディスカス/TV ※DVDレンタル
30日間無料
今すぐ観る
1100P
旧作DVD借り放題
U-NEXT 31日間無料
今すぐ観る
600P
Amazon プライムビデオ 30日間無料
今すぐ観る
なし
Hulu × 2週間無料
今すぐ観る
なし
Netflix 無料期間なし
公式ホームページ
なし
dTV × 31日間無料
今すぐ観る
なし

※2021年1月時点での情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスのHPからご確認ください。

ミストを観るのにおすすめ①U-NEXT

ミストを観るのに一番オススメしたいのが『U-NEXT』です。

スティーブンキング×フランク・ダラボン監督の映画がすべて観れる!

フランク・ダラボン監督の映画
フランク・ダラボン監督の配信作品一覧

  • ショーシャンクの空に
  • グリーンマイル
  • ミスト

すべてU-NEXTで観ることが可能。

また、U-NEXTには31日間無料トライアルがあり、登録して31日間以内に解約をすれば、一切料金を支払うことなく動画を視聴できます。

ミストの主要キャストが多数出演する「ウォーキング・デッド」も無料で観られますので、31日間で一気見するのもオススメです!

U-NEXT公式サイトへ

 

ミスト|原作のラストを映画版と比較!結末の改変を行った理由とは?まとめ

 

映画版:ミストと小説版:ミストの簡単な比較を表にしました。

映画版 小説版
主人公の妻 終盤で死亡確認 最後は不明のまま
結末 主人公のみ生き残る 「希望」を見つける

監督の「問いの残る終わり方にしたかった」の思惑通り、今なお我々の心に問いが残されており、考えるだけで身の毛のよだつ映画、ミスト。

映画版でしっかりとトラウマを植え付けたあと、小説版にわずかな希望をつかみに行く面白さもありますね。

どちらも徹底的に見比べながら、「ミスト」の世界を楽しみましょう!

U-NEXTで「ミスト」を観る(ミスト作品ページに飛びます)

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”]ミストのような絶望的な映画をもっと見たい方はこちらの記事もあわせてどうぞ。

あわせて読みたい
バッドエンド映画のおすすめ51選|衝撃の結末を迎える名作を紹介
バッドエンド映画のおすすめ51選|衝撃の結末を迎える名作を紹介「バッドエンドの結末を迎える映画」おすすめ作品を洋画・邦画・アニメ映画から51作品厳選しました。バッドエンド映画として必ず名が挙がる王道の胸糞作品から、「え?...

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる