2021年最新バッドエンド映画を→→見に行く

長距離ドライブ帰省も安心!子供と楽しめるおすすめ車内暇つぶし7選

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩んでいる人

実家までのロングドライブ、途中で子供がぐずらないか心配…。
飽きずに楽しく車内で過ごせる方法が知りたい!

「毎年新幹線や飛行機だけど、今年は車で実家に帰省しようかな?」と考えている方は多いのではないのでしょうか?

しかし、年末などの帰省の時期は高速道路も大渋滞が予想されます。

大人でさえストレスが溜まるのに、遊びたい盛りの子供にじっとしていろなんて無茶ですよね…。

本記事では、長距離ドライブでも子供が退屈しないようなアイデアを集めました。

  • 子どもが飽きずに一人で楽しめる暇つぶし方法3つ
  • 家族みんなで盛り上がれる暇つぶし方法4つ
  • 長距離ドライブで飽きてしまった時の対策アイデア

以上を紹介します。

ゆき

この記事を家族とシェアして、お正月の帰省に備えましょう!

タップできる目次

子どもが一人でできる暇つぶし方法3選

子ども 長距離ドライブ 暇つぶし
長距離ドライブ一人遊びの暇つぶし方法3選

まずはこどもが一人でも安心してできる暇つぶしの遊びを3つ紹介します。

ゆき

後部座席に座らせていると目が行き届きませんよね。
集中してくれると親もラクですし、子供も楽しい!

どれも、事前に用意していればすぐに試せるものばかり。

子どもの好みや月齢に合わせて集中力も変わってきますので、お子さんに合った方法を試してくださいね。

  1. DVD、タブレット端末で動画を見る
  2. お絵かきをして遊ばせる
  3. おもちゃで遊ばせる

①DVD、タブレット端末で動画を見る

車内でDVDを見るといった方法は定番ですよね。

好きなアニメのDVDをカーナビで流すと、子供は退屈せずに夢中になってくれます。

年齢別子どもが喜ぶアニメ
  • 0~3歳児:アンパンマンやいないいないばあっ!
  • 3~6歳児:ドラえもんやプリキュア、ディズニー作品
  • 小学生~:鬼滅の刃やクレヨンしんちゃんなど

見られるDVDを事前にレンタルするなら、返却期限が無い【宅配レンタルサービス】を使うのがオススメです!

関連記事:TSUTAYAの宅配レンタルサービス【ツタヤディスカス】お試し登録の方法を紹介

カーナビでDVDが見られない環境の方は、ポータブルDVDプレーヤーがあると便利ですよ。

お持ちのタブレット端末で動画配信サービスのアニメを見るという方法もあります。

YouTubeで長時間動画を見ると、データ通信量がかなりかかってしまいます。

しかしNetflixやU-NEXTなどの動画配信サービスは便利な【ダウンロード機能】が付いています。

自宅のWi-fi下でアニメ・映画をダウンロードしてから車内で見れば、通信量を抑えて動画が見られます!

ゆき

無料トライアル期間のあるサービスを使えば、さらにお得に見られますね!

オススメ動画配信サービスは【U-NEXT】

  • 見放題作品数21万本の業界No.1ラインナップ
  • 『アンパンマンチャンネル』でアンパンマンのアニメが常に35話見放題
  • 31日間は無料で試せて、いつ解約してもOK!

>>U-NEXT公式サイトをチェックする

本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タブレットを固定するホルダーもお忘れなく

②お絵かきをして遊ばせる

狭い車内では、お絵かきも省スペースで楽しい暇つぶしになります。

渋滞中に外の景色を描いてみたり、大人とのコミュニケーションに使ったり…

一つ用意しておくと退屈しのぎに役立ちます!

年中以下のお子さんにオススメ

水で絵が描けるスイスイおえかきシリーズ。

外出用に持ち運びが便利になったバッグが販売されています。

小学生くらいのお子さんにオススメ

絵が虹色になる楽しい電子メモパッドも楽しいです。

親子で絵しりとりをしたり、絵を描いて「これはなんでしょう?」とクイズを出してみたりと、いろんな使い方ができます!

1人でできる暇つぶし方法③おもちゃで遊ばせる

子どもが夢中になるおもちゃを用意しておくのも効果的です。

小さなお子さんは、手を使ってじっくり遊べるおもちゃなら、集中して遊んでくれるでしょう。

おもちゃを選ぶときのポイントは、「普段のおもちゃと新しいおもちゃ、両方用意すること」です。

大切にしてるぬいぐるみやガラガラなども気持ちを落ち着かせてくれますが、それだけだと飽きちゃうんですよね。

暇つぶしとしておもちゃを持っていくなら、目新しいおもちゃも用意しておきましょう!

長距離ドライブ 子ども おもちゃ
おもちゃ(マグフォーマー)で遊ぶ子ども

準備物はなくてOK!今すぐできる暇つぶし方法4選

長距離ドライブ 子ども 暇つぶし
今すぐできる長距離ドライブの子どもの暇つぶし方法4選
悩んでいる人

万全に準備したのに飽きちゃったみたい!
すぐできる遊びはないかな?

続いては「車内で今すぐできる暇つぶし4つ」を紹介します。

  1. みんなで歌を歌う
  2. 窓の外の景色の話をする
  3. しりとりをする
  4. 対向車の車の色あてゲームをする

①みんなで歌を歌う

もう車内では行われているかもしれませんが、まだの方は今すぐ歌いましょう!

歌う曲は子供の年齢に合わせますが、よく見ているアニメや番組の歌が盛り上がりますね。

CDを準備したり、Amazon Music Unlimitedなどの音楽ストリーミングサービスに加入しておくのも便利です!

いますぐに車内コンサートを開きたいあなたに!

Amazon Music Unlimitedに登録すると、3か月間無料で7,500万曲が聴き放題になります。

ダウンロード機能もあるので、オフライン再生も可能。

通信料を気にせずに、子どもが喜ぶ音楽が聴き放題です♪

長時間のお出かけの必須アイテムです!

\アニメや教育番組の人気ソングが聴き放題/

登録で7,500万曲が今すぐ聴き放題になります

スマホからでも、車に高音質の音楽を流せます♪

CD派の方に!乳児の鉄板ソングはこちら

子供が知ってる曲がほぼ全て入ってます!

②窓の外の景色の話をする

後部座席に座っている子供は、お話や遊び相手がいなくて飽きてしまっています。

親から積極的に話しかけて、みんなでドライブを楽しみましょう。

「あそこに大きなお城があるね」

「もうすぐ新幹線が通るよ」

など景色を実況してあげると、生き生きとした表情で窓の景色を眺めるはずです。

ゆき

車内での会話も、旅の素敵な思い出になります。

③しりとりをする

年長さんあたりになると、できる遊びも増えます。

しりとりは鉄板ですよね。だれでも知っているルールなので、おじいちゃんおばあちゃんと一緒にも楽しめます。

普通に行ってももちろん楽しいですが、小学生くらいのお子さんには少し難易度を上げるとさらに盛り上がること間違いなし!

楽しいしりとりの縛りルール
  • 3文字限定のしりとり
  • 食べ物しか言ってはいけないしりとり
  • 会話しりとり(会話にならなかったらアウト)

④対向車の車の色あてゲームをする

ゆき

車の中でしかできない遊びです!

文字通り「対向車の車の色を予想するゲーム」です。

3歳程度の、数を覚えたての頃の子供でも楽しめる遊びです。

STEP
10番目に向こうからくる車の色を子供と予想します

〇番目という部分は変えてもOK。

STEP
子供と一緒に対向車の台数を数えます
STEP
10番目に向こうからきた車の色を確認します

「白だったねー」

「次は当てるぞー!」と、盛り上がります。

車が10台すれ違う時間って案外かかるので、だいぶ暇がつぶせます。

子どももわくわくしながら前方を見てくれるので、気分転換にもピッタリなゲームです。

それでも退屈!子供が飽きてきたらどうする?

長距離ドライブ 暇つぶし 子ども 飽きた
暇つぶしのアイデアネタが切れたらどうすればいい?
悩んでいる人

最善を尽くしたのに子供が飽きてしまった…。

そういった時はこんな方法でピンチを切り抜けましょう。

  1. 高速道路のSA(サービスエリア)やコンビニに立ち寄り、リフレッシュ
  2. 車内でおやつタイムを設ける

①高速道路のSAやコンビニに立ち寄り、リフレッシュ

長距離ドライブ 子ども 暇つぶし

子どもがぐずってどうしようもない場合は、最寄りのサービスエリアやパーキングエリアに立ち寄りましょう。

外の空気を吸って、体を動かすことが一番の気分転換になります。

ゆき

大人もリフレッシュできますよ!

②車内でおやつタイムを設ける

近くに寄れる休憩所がない場合は、車内でおやつやジュースを飲む時間を取りましょう!

お出かけ前に買っておいて、いざという時に出すと効果抜群です。

小分けお菓子だと散らからずに済みます

子どもを車内で遊ばせるための注意点

子供を車内で遊ばせる場合、車酔いに注意が必要です。

車内でのゲームや読書は、乗り物酔いの要因のひとつとされています。(参考:アネロン「乗り物酔いの原因とは?」

車酔いしやすいお子さんの場合は、以下の点を頭にいれておきましょう。

  • できるだけ遠くの景色を見る
  • 空腹の状態では車に乗らない
  • 窓を開けて、新鮮な空気を入れる
  • 楽な姿勢をとらせる
  • 服をゆるめる
  • 乗り物酔いの薬を飲む
  • 無理せず吐かせる
ゆき

乗り物酔いしやすいお子さんには、たくさん話しかけてあげましょう!

家族みんなで退屈を乗り切り、長距離ドライブを楽しみましょう!

長距離ドライブ 子ども 暇つぶし

渋滞が予想される中の帰省は、心配事も多いですよね。

特に子供を連れた長距離ドライブでは、いかに退屈せず楽しく過ごせるかが重要となってきます。

長距離運転は家族みんなで長い時間を過ごせる大切な一大イベントです。

暇つぶしの準備をしっかりと整えて、万全な体制で帰省を楽しみましょう!

いいねと思ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる